26730円 ▼ホシザキ/冷蔵ショーケース RTS-120SNB2-TH[0315BH]7BY!-1【中古】 キッチン用品・食器・調理器具 業務用厨房機器・用品 業務用厨房機器 冷蔵ショーケース RTS-120SNB2-TH[0315BH]7BY!-1【中古】,/inspectingly558489.html,shiler.info,26730円,▼ホシザキ/冷蔵ショーケース,キッチン用品・食器・調理器具 , 業務用厨房機器・用品 , 業務用厨房機器 , 冷蔵ショーケース ホシザキ 冷蔵ショーケース RTS-120SNB2-TH 0315BH 7BY 中古 -1 メーカー再生品 26730円 ▼ホシザキ/冷蔵ショーケース RTS-120SNB2-TH[0315BH]7BY!-1【中古】 キッチン用品・食器・調理器具 業務用厨房機器・用品 業務用厨房機器 冷蔵ショーケース ホシザキ 冷蔵ショーケース RTS-120SNB2-TH 0315BH 7BY 中古 -1 メーカー再生品 RTS-120SNB2-TH[0315BH]7BY!-1【中古】,/inspectingly558489.html,shiler.info,26730円,▼ホシザキ/冷蔵ショーケース,キッチン用品・食器・調理器具 , 業務用厨房機器・用品 , 業務用厨房機器 , 冷蔵ショーケース

ホシザキ [ギフト/プレゼント/ご褒美] 冷蔵ショーケース RTS-120SNB2-TH 0315BH 7BY 中古 -1 メーカー再生品

▼ホシザキ/冷蔵ショーケース RTS-120SNB2-TH[0315BH]7BY!-1【中古】

26730円

▼ホシザキ/冷蔵ショーケース RTS-120SNB2-TH[0315BH]7BY!-1【中古】











▼ホシザキ/冷蔵ショーケース RTS-120SNB2-TH[0315BH]7BY!-1【中古】【RCP】

メーカー:ホシザキ 型式:RTS-120SNB2-TH 年式:2012年 USED(ユーズド) 取扱説明書ありません

ホシザキの冷蔵ショーケース(コールドテーブル)、RTS-120SNB2-THです。

台下冷蔵庫ですので、作業台や調理器具等を置ける便利な一台・庫内照明付。

作試験済、本体清掃済です。画像にあるものがすべてです。

定格内容積:310L(ビール中ビン178本、大ビン161本)

電源:単相100V 50/60HZ 183/193W 温度調節:2℃~12℃

動作試験:外気温25.6℃ 最強にて2時間運転  庫内1.2℃確認

状態
右側面手前下角部に錆があり、落して色付補修しました。
天板手前部分にヘコミやアタリ傷が多数あります。
前面フィルターの枠折れがあり、透明テープで補修済です。
使用は問題ないと思います。
写真にてご確認ください。
棚は3枚のみです。

本体サイズ:幅120cm 奥行60cm 高さ79cm 重量69kg

■送料■ヤマト運輸らくらく家財宅急便ランクD(例:東京まで10,746円)
運賃は、下記の通りで、注文時運賃は表示されません。ご注文後こちらより運賃の入力させていただきます。


■その他■

こちらの商品は、ヤマト運輸らくらく家財宅急便を利用します。お振込~納品まで1週間~2週間見てください。
ヤマト運輸らくらく宅急便ですと、開梱設置、廃材回収も行ってくれます。(取付、組立、2階吊り上げ等は別途費用がかかります。)
※離島の場合は配達できない場合がありますので、事前にお問い合わせ下さい。


■水曜日(当方定休日)及び土曜・日曜はメール送信や出荷作業はしておりませんのでご了承下さい。

■特別な記載が無い限り、付属品は画像に写っているものが全てです。
 画像や説明に無い部品で、使用時や取付時に必要な部品はノークレームでお願い致します。
 画像や説明にない必要な部品はご自身でご用意ください。
 当方はメーカーではありませんので、商品に関して詳しくありません。
 欠品部品があるかもしれませんので、良くお調べの上ご入札ください。

■商品の不良の場合、商品到着から一週間の保証(販売価格までの返品・返金)を致します。期日を過ぎた場合は、対応できません。

■当商品(不良品も含む)による商品以外の損害については一切補償できませんのでご了承下さい。

■商品に関するご不明な点は、ご注文前にご質問下さい。
 
■サイズ・イメージ違い等、ご注文後のキャンセル、返品はお受け出来ません。ノークレーム、ノーリターンでお願いします。
 ※万が一購入者都合によるキャンセルの場合は、
 キャンセル料と致しまして商品代金の20%を頂戴いたします。その場合の往復の送料はご負担下さい。

▼ホシザキ/冷蔵ショーケース RTS-120SNB2-TH[0315BH]7BY!-1【中古】

リードの選び方、種類と特徴